例: Microsoft Windows イメージ

例: Microsoft Windows イメージ

この例は、virt-install コマンドと KVM ハイパーバイザーを用いて、Windows Server 2012 qcow2 イメージを作成します。

  1. 以下の手順に沿って、インストールを準備します。

    1. Windows Server 2012 インストール ISO をダウンロードします。評価イメージが Microsoft の Web サイト にあります (要登録)。

    2. Fedora の Web サイト から署名付き VirtIO ドライバーの ISO をダウンロードします。

    3. 15 GB qcow2 イメージを作成します。

      $ qemu-img create -f qcow2 ws2012.qcow2 15G
      
  2. virt-install コマンドを用いて Windows Server 2012 のインストールを開始します。

    # virt-install --connect qemu:///system \
      --name ws2012 --ram 2048 --vcpus 2 \
      --network network=default,model=virtio \
      --disk path=ws2012.qcow2,format=qcow2,device=disk,bus=virtio \
      --cdrom /path/to/en_windows_server_2012_x64_dvd.iso \
      --disk path=/path/to/virtio-win-0.1-XX.iso,device=cdrom \
      --vnc --os-type windows --os-variant win2k12 \
      --os-distro windows --os-version 2012
    

    virt-manager または virt-viewer を使用して、仮想マシンに接続し、Windows のインストールを

  3. VirtIO ドライバーを有効化します。

    The disk is not detected by default by the Windows installer. When requested to choose an installation target, click Load driver and browse the file system to select the E:\virtio-win-0.1XX\viostor\2k12\amd64 folder. The Windows installer displays a list of drivers to install. Select the VirtIO SCSI and network drivers and continue the installation.

    インストールが完了すると、仮想マシンが再起動します。プロンプトが表示されたとき、管理者のパスワードを設定します。

  4. 管理者としてログインし、コマンドウィンドウを起動します。

  5. 以下のコマンドを実行して、VirtIO ドライバーのインストールを完了します。

    C:\pnputil -i -a E:\virtio-win-0.1XX\viostor\2k12\amd64\*.INF
    
  6. インスタンスの起動時に、 Cloudbase-Init がスクリプトを実行できるようにするために、PowerShell の実行ポリシーを無制限に設定します。

    C:\powershell
    C:\Set-ExecutionPolicy Unrestricted
    
  7. Cloudbase-Init をダウンロードして、インストールします。

    C:\Invoke-WebRequest -UseBasicParsing https://cloudbase.it/downloads/CloudbaseInitSetup_Stable_x64.msi -OutFile cloudbaseinit.msi
    C:\.\cloudbaseinit.msi
    

    設定オプション ウィンドウで、以下の設定を変更します。

    • ユーザー名: Administrator
    • 設定するネットワークアダプター: Red Hat VirtIO Ethernet Adapter
    • ロギングするシリアルポート: COM1

    インストール完了後、Complete the Cloudbase-Init Setup Wizard ウィンドウで、Run SysprepShutdown のチェックボックスを選択し、Finish をクリックします。

    マシンがシャットダウンされるのを待ちます。

お使いのイメージを Image にアップロードする準備ができました。

$ openstack image create --disk-format qcow2 --file ws2012.qcow2 WS2012
Creative Commons Attribution 3.0 License

Except where otherwise noted, this document is licensed under Creative Commons Attribution 3.0 License. See all OpenStack Legal Documents.