イメージ形式の変換

イメージ形式の変換

イメージをある形式から別の形式に変換することは、一般的に簡単です。

qemu-img convert: raw, qcow2, qed, vdi, vmdk, vhd

qemu-img convert コマンドは、複数のファイル形式間で変換できます。qcow2, qed, raw, vdi, vhd, vmdk に対応しています。

qemu-img の形式の文字列
イメージ形式 qemu-img の引数
QCOW2 (KVM, Xen) qcow2
QED (KVM) qed
raw raw
VDI (VirtualBox) vdi
VHD (Hyper-V) vpc
VMDK (VMware) vmdk

この例は、 image.img という名前の raw イメージファイルを qcow2 イメージファイルに変換します。

$ qemu-img convert -f raw -O qcow2 image.img image.qcow2

以下のコマンドを実行して、vmdk イメージファイルを raw イメージファイルに変換します。

$ qemu-img convert -f vmdk -O raw image.vmdk image.img

以下のコマンドを実行して、vmdk イメージファイルを qcow2 イメージファイルに変換します。

$ qemu-img convert -f vmdk -O qcow2 image.vmdk image.qcow2

注釈

-f format フラグはオプションです。省略すると、qemu-img はイメージ形式を判別しようとします。

Windows のイメージファイルを変換するとき、virtio ドライバーがインストールされていることを確認してください。インストールされていない場合、イメージの起動時に virtio ドライバーがないため、ブルースクリーンで停止してしまいます。別の方法としては、 Image サービスに登録されたイメージに以下のイメージのプロパティーをして、この問題を避ける方法がありますが、この方法では仮想マシンの性能が大きく低下します。

$ openstack image set --property hw_disk_bus='ide' image_name_or_id

VBoxManage: VDI (VirtualBox) から raw へ

VirtualBox を使用して VDI イメージを作成した場合、VirtualBox に同梱されている VBoxManage コマンドラインツールを使用して、raw 形式に変換できます。Mac OS X、Linux の場合、VirtualBox はデフォルトで ~/VirtualBox VMs/ ディレクトリに保存します。以下の例は、VirtualBox VDI イメージから raw イメージをカレントディレクトリに作成します。

$ VBoxManage clonehd ~/VirtualBox\ VMs/image.vdi image.img --format raw
Creative Commons Attribution 3.0 License

Except where otherwise noted, this document is licensed under Creative Commons Attribution 3.0 License. See all OpenStack Legal Documents.