はじめに

はじめに

OpenStack Compute のクラウドは、仮想マシンイメージ (「仮想アプライアンス」と言う人もいます) がなければ、あまり便利ではありません。このガイドでは、OpenStack と互換性のある仮想マシンイメージを取得、作成、編集する方法を説明します。

簡単のため、「仮想マシンイメージ」の代わりに「イメージ」という言葉をときどき使用します。

仮想マシンイメージとは何でしょうか?

仮想マシンイメージは、ブート可能なオペレーティングシステムがインストールされた仮想ディスクを格納した、単一のファイルです。

仮想マシンイメージには、さまざまな形式があります。いくつかを以下に記載します。

AKI/AMI/ARI

AKI/AMI/ARI 形式は、Amazon EC2 によりサポートされる初期のイメージ形式でした。このイメージは 3 種類のファイルから構成されます。

AKI (Amazon Kernel Image)
ハイパーバイザーがイメージを起動するために最初に読み込むカーネルファイル。Linux の場合、これは vmlinuz でしょう。
AMI (Amazon Machine Image)
これは、上述の raw 形式の仮想マシンイメージです。
ARI (Amazon Ramdisk Image)
起動時にマウントされる、オプションの RAM ディスクファイル。Linux の場合、これは initrd ファイルでしょう。
ISO
ISO 形式は、CD や DVD に一般的に使用されている、読み込み専用の ISO 9660 (ECMA-119 としても知られている) ファイルシステムでフォーマットしたディスクイメージです。通常は、仮想マシンイメージ形式として ISO は考慮しませんが、ISO がインストール済みオペレーティングシステムを持つブート可能なファイルシステムを含むため、他の仮想マシンイメージファイルと同じように取り扱えます。
OVF

OVF (Open Virtualization Format) は、Distributed Management Task Force (DMTF) 標準化グループにより定義された、仮想マシンのパッケージ形式です。OVF パッケージは、1 つ以上のイメージファイル、仮想マシンに関する情報を含む .ovf XML メタデータファイルを含みます。場合によりこれ以外のファイルも含みます。

OVF パッケージは、別の方法でも配布できます。例えば、個々のファイル群として配布できます。または .ova (open virtual appliance/application) 拡張子を持つ tar ファイルとしても配布できます。

OpenStack Compute は、現在 OVF パッケージをサポートしないため、OpenStack で使用したい場合、OVF パッケージからイメージファイルを抽出する必要があります。

QCOW2

QCOW2 (QEMU copy-on-write version 2) 形式は、KVM ハイパーバイザーで一般的に使用されます。raw 形式に加えて、以下のような追加機能があります。

  • スパースな形式を使用するため、イメージ容量が小さいです。
  • スナップショットをサポートしています。

qcow2 はスパースなので、qcow2 イメージは一般的に raw イメージより小さいです。イメージが小さいということは、アップロードが高速になるということを意味します。そのため、 raw ファイルをそのままアップロードする代わりに、アップロード用に raw イメージを qcow2 イメージに変換することがよくあります。

注釈

raw イメージはスナップショットをサポートしないため、OpenStack Compute は、raw イメージファイルを必要に応じて自動的に qcow2 に変換します。

Raw

raw イメージ形式は最もシンプルな形式です。KVM と Xen が元々サポートしています。raw イメージは、ブロックデバイスファイル (/dev/sda など) を dd コマンドでコピーして作成したファイルとビット等価であると考えられます。

注釈

ブロックデバイスファイルを dd して、raw イメージを作成することは推奨しません。後ほど raw イメージを作成する方法については説明します。

UEC tar ファイル

UEC (Ubuntu Enterprise Cloud) ファイルは、AMI ファイル、AKI ファイル、ARI ファイルを含む、gzip された tar ファイルです。

注釈

Ubuntu Enterprise Cloud は、廃止された Eucalyptus ベースの Ubuntu クラウドソリューションのことです。OpenStack ベースの Ubuntu Cloud Infrastructure により置き換えられました。

VDI
VirtualBox は、イメージファイルに VDI (Virtual Disk Image) 形式を使用します。OpenStack Compute のハイパーバイザーは、VDI をサポートしないため、これらのファイルを OpenStack で使用するために、別の形式に変換する必要があります。
VHD
Microsoft Hyper-V は、イメージに VHD (Virtual Hard Disk) 形式を使用します。
VHDX
Microsoft Server 2012 に同梱されている Hyper-V は、より新しい VHDX 形式を使用します。これは、より大きなディスク容量のサポート、電源障害時のデータ破損からの保護など、VHD にはない機能がいくつかあります。
VMDK
VMware の ESXi ハイパーバイザーは、イメージに VMDK (Virtual Machine Disk) 形式を使用します。
Creative Commons Attribution 3.0 License

Except where otherwise noted, this document is licensed under Creative Commons Attribution 3.0 License. See all OpenStack Legal Documents.