謝辞

[ English | 日本語 | Indonesia | Deutsch ]

謝辞

OpenStack Foundationは、オースチンへの航空券、(暴風後の停電によるドキドキの夜を含む)宿、そして美味しい食事で、この本の作成をサポートしました。約10,000USドルで、Rackspaceのオースチンオフィスの同じ部屋の中で、私たちは1週間で集中的に共同作業をすることができました。著者たちはすべて OpenStack Foundation のメンバーであり、あなたも OpenStack Foundation に参加できます。Foundation のウェブサイト に行ってみてください。

私たちは、オースチンの Rackspace での素晴らしいホスト Rackersに感謝したい:

  • Rackspace ゲストリレーションズの Emma Richards は、私たちのランチの注文を素晴らしく面倒を見てくれて、更に壁から剥がれ落ちた付箋紙の山を脇においてくれました。

  • 熱狂的なエグゼクティブアシスタントの Betsy Hagemeier は、部屋の改造の面倒を見てくれて、1週間で解決する手助けをしてくれました。

  • 「The Victors」としても知られている、オースチンの Rackspace の不動産チームは、素晴らしい応答をしてくれました。

  • Rackspace IT部門 の Adam Powell は、私たちに毎日のネットワーク帯域を提供してくれました。また、より多くのスクリーンが必要となったため、セカンドモニタを提供してくれました。

  • 水曜日の夜、オースチン OpenStack ミートアップグループと楽しく幸せな時間を過ごし、Racker Katie Schmidt は私たちのグループを素晴らしい世話をしてくれました。

私たちは部屋の外から、いくつかの素晴らしいインプットを得ました。

  • CERNの Tim Bell は、私たちが作業を開始する前に、その概要についてフィードバックを与えてくれて、週の半ばにはレビューをしてくれました。

  • Sébastien Han は素晴らしいブログを書いてくれて、寛大にも再利用の許可を与えてくれました。

  • Oisin Feeley は、このマニュアルを読んで、いくつかの編集をし、私たちが問い合わせをした際には、E-mailでのフィードバックをくれました。

私たちは、ブックスプリント部屋の中で、ファシリテーターの Adam Hyde と毎日過ごしました。彼の精力的なサポートと励ましがなければ、この範囲のドキュメントを 5 日間で作成できなかったでしょう。Adam は、ブックスプリントの手法が効果的であることを何回も実証しました。彼は、www.booksprints.net にあるコラボレーションにおいて、ツールと信念の両方を作成しました。

私たちは、これらの多大な協力的な援助と励まし無しには、これを成し遂げることはできなかったでしょう。

Creative Commons Attribution 3.0 License

Except where otherwise noted, this document is licensed under Creative Commons Attribution 3.0 License. See all OpenStack Legal Documents.