[ English | 日本語 | Deutsch | Indonesia ]

プロジェクトとユーザーの管理

OpenStack クラウドは、ユーザーなしでは特に価値はありません。本章では、ユーザー、プロジェクト、クォータの管理に関するトピックを記載します。また、OpenStack Identity API のバージョン 2 で説明されているように、ユーザーとプロジェクトについても説明します。

プロジェクトかテナントか?

OpenStack ユーザーインターフェースとドキュメントでは、ユーザーのグループは プロジェクト または テナント と呼ばれます。これらの用語は同義です。

OpenStack Compute の初期実装は独自の認証システムを持ち、プロジェクト という用語を使用していました。認証が OpenStack Identity (Keystone) プロジェクトに移行したとき、ユーザーのグループを参照するために``テナント``という用語が使用されました。このような経緯のため、いくつかの OpenStack ツールはプロジェクトを使用し、いくつかはテナントを使用します。

ちなみに

このガイドは プロジェクト という用語を使用します。 テナント という用語を使用するツールとやりとりする例もあります。