Victoria バージョンのリリースノート

18.6.1

アップグレード時の注意

  • Password forms in horizon now does not strip leading/trailing spaces included in input passwords. Previously horizon stripped leading/trailing spaces in input passwords but on the other hand keystone accepts leading/trailing spaces and it can be an issue when such passwords are set via keystone API. To handle this situation horizon no longer strips leading/trailing spaces in passwords. See [bug 1861224] and the related mailing thread for more detail. (Note that this change is part of horizon 18.5.0 release but we forgot to mention it.)

18.6.0

セキュリティー上の問題

  • URL 内の "next" パラメーターを指定することによって特定のビューから任意のアドレスにユーザーをリダイレクトすることが可能であったオープンリダイレクトが修正されました。現在は、ターゲットの URL が同じドメイン内にあるか、同じプロトコルを使用している場合にのみ機能するようになりました。

18.5.0

新機能

  • [cinder-user-facing messages] This bp add a new tab "Messages" in volume/snapshot detail pages where User can see failure summary messages for corresponding volume and snapshot resources. Before this bp it only shows user messages and message-level info. for a specific volume in the detail page but now more parameters will be displayed for that volume.

  • Angular 化されたビューのテンプレートキャッシュを削除する cleanup_angular_template_cache 管理コマンドが追加されました。このコマンドは、./manage.py cleanup_angular_template_cache のように利用できます。

  • [blueprint refactor-error-messages] User can see detailed error message on the horizon UI. This blueprint adds a hyperlink "details" in the alert box. So now when an exception occurs a user can click on this hyperlink "details" which shows original error message included in a corresponding error. This may help a user to understand what happens in detail.

  • 使用中のボリュームの拡張がサポートされるようになりました。ボリュームの拡張のアクションは、使用中のボリューム上に表示されます。

バグ修正

  • [bug/1874657] Horizon container upgrade works without additional ./manage.py compress call.