[ English | English (United Kingdom) | 한국어 (대한민국) | русский | Türkçe (Türkiye) | Deutsch | 日本語 | Indonesia | 中文 (简体, 中国) ]

リリース前後のチームの活動

This page documents what I18n team concerns and which things are needed to do with OpenStack releases. Each OpenStack release has around 6-month cycle and the corresponding schedule is available on https://releases.openstack.org/ (e.g., https://releases.openstack.org/ocata/schedule.html describes Ocata release schedule).

One of main goals in I18n team is to incorporate translated strings into a new release so that more global users experience translated version of OpenStack. To accomplish this goal, some of team activities need to be aligned with a release schedule.

注釈

I18n team sets target projects to be translated and prioritizes during around the Forum (renamed from the Design Summit). Current translation plan and priority are available on translation dashboard.

注釈

The terms in this page follow release schedule pages.

Projects affecting StringFreezes

Horizon and Horizon plugins are the main targets which affect StringFreezes. Note that StringFreezes are applied to cycle-with-milestone release model.

  1. [プロジェクト] マイルストーン 3 のリリース。 Soft StringFreeze 状態になります。

  2. [翻訳者] そのリリース向けの翻訳を開始します。

    • Zanata では master バージョンを翻訳します。

  3. [I18n PTL] 翻訳の呼びかけ (Call for translation)

  4. [I18n PTL] 各プロジェクトのリリースや翻訳取り込みのスケジュールの調整を PTL や I18n liaison と行います。

  5. [プロジェクト] RC1 をリリースし、stable ブランチを作成します。 Hard StringFreeze 状態になります。

  6. [Zanata 管理者] stable-newton といった stable バージョンを作成します。

    • RC1 がリリースされ git リポジトリーに stable ブランチが作成されると、stable バージョンは master バージョンをもとに作成されます。

    • 各プロジェクトの stable ブランチに対応する stable バージョンが Zanata に作成された後は、インフラスクリプトはストリングを自動的に Zanata に同期します。

  7. [翻訳者] Zanata で master バージョンではなく stable-XXXX バージョンを対象に翻訳を行います。

    • この時点では、 Zanata の master バージョンも翻訳できますが、 stable バージョンを対象に翻訳することを強く推奨します。

  8. [インフラ] translation-jobs-newton といった翻訳ジョブをセットアップし、 stable ブランチの翻訳が取り込まれるようにします。

    • この作業は Zanata に stable バージョンが作成された後に行われます。

  9. [翻訳者] 最後の RC がリリースされる週の月曜か火曜までに翻訳作業を完了することをお薦めします。

  10. [プロジェクト] RC2 や RC3 リリースには、最新の翻訳が取り込まれます。最後の RC リリースは、正式リリースが行われる週の前の週に行われます。

  11. [プロジェクト] 正式リリース!

  12. [Zanata 管理者] stable バージョンを master バージョンにマージします。

    • 通常、この作業はリリース後 1 週間を目処に行われます。

    • stable バージョンは十分にレビューされているので、 Zanata で stable バージョンの翻訳を master バージョンにマージするのは、同じストリングを再度翻訳するのを避けるためにも、理にかなっていると言えます。

  13. 正式リリース後も、アップストリームの翻訳への貢献として master バージョンを翻訳するのは歓迎しますが、アップストリームのプロジェクトでの開発が進んでいるため、英語のストリングは頻繁に変更される可能性がある点には留意してください。

  14. 一方、アップストリームの翻訳への貢献として stable バージョンを翻訳するのはお薦めしません。翻訳されたストリングはリリースとしてパッケージングされているからです。 stable バージョンのクローズは EOL の前か同時期に行われます。

  15. Zanata の stable バージョンに翻訳バグがあった場合は、 master バージョンの対応するストリングについても修正することを強くお薦めします。

Documentation projects

All upstream OpenStack documents in openstack-manuals and project repositories use master branch and can have stable branches depending on release models and maintaining documents in different project teams. Cross-project liaisons are strongly encouraged to communicate with I18n team so that I18n team can discuss and decide which stable documents are the target in I18n team and when translators start to translate stable documents.

  1. Translations on master version in Zanata are normally recommended for upstream contribution.

  2. After the documents are translated and reviewed well, updating existing www/<lang>/index.html or creating a new language landing page is needed.

Other projects supported with translation jobs

I18n team helps release activities on other projects if the projects have cross-project liaison on I18n team and upon request.